トップへ  フロアウインド  仕様  実績  メリット デスクウインド 新情報 お問合せ
この床広告ツールは世界特許商品です。
 




仕様について


NextGeneration タイプ












 サイズ
NextGeneration
タイプ/ タイプ
商品サイズ(mm)
画像サイズ(mm)
重さ(kg)
厚さ(mm)
フロアウインド
A1   5
632 x 897 mm
  594 x 841 mm
2.4 kg 
4.4 mm
フロアウインド
A4x4 NG
335 x 889 mm
  297 x 841 mm
2 kg 
4.5 mm
フロアウインド 
A0  NG
879 x 1237 mm
  841 x 1189 mm
6 kg 
4.5 mm
 

注意)
成型誤差により、商品サイズ・重さ・厚さには
若干のバラつきが発生します。

段差なし!厚さはなんと4.5mm!


Nextgenerationタイプついて


  従来のフロアウインド(Classicタイプ)に加え、新たなタイプのフロアウインド(NextGenerationタイプ)が登場しました。お客様より好評をいただいておりますA1サイズに引き続き、昨年より4Ax4サイズも登場しました。



裏側のホルダーを外す

ポスター交換が容易に
ネクストジェネレーションタイプの特長は以下の4点です。


1. 一体成型のため、耐水性が向上しました。
2. 厚さが薄くなりました。従来の7mmから4.5mmへ。
3. 上面のクリアパネル部と縁の段差が無くなりました。
4. ポスターの交換が容易になりました。






スリップ抵抗試験について (フロアウインドClassicタイプ)



  私達は安全性こそ最も重要なことと考えています。フロアウインドは、ASTMとANSIの基準によって、U.S.Aでテストされました。私達は濡れた状態でフロアウインドを使用しないよう忠告していますが、それでも表面が濡れた状態になってしまうこともあるでしょう。そのため、乾いた状態と濡れた状態の両方でスリップ抵抗性のテストを行いました。


 スリップ抵抗性の評価は0〜1のランクで表されます。ASTMによれば、0.5を越える値ならば歩行用として充分に安全な値とされています。今回のテストは「English XL」(www.englishxl.com参照)というスリップ抵抗試験装置を使用して行われました。同等な用途に使われる他の素材とのスリップ抵抗性を比較しました。
 

テスト結果より


 乾いた状態では、全ての素材が0.5より高いランクとなっており、歩行には安全です。濡れた状態では、いくつかの素材は安全ではありません。0.5以上にランクされたものの中で、"4"は透明性に欠けています。塩ビは、耐摩耗性では一般的にポリカに劣ります。結果的に"3"のポリカが選ばれました。


 フロアウインド(Classicタイプ)はスリップ抵抗性と透明性の両方を兼ね備えています。






床広告 フロアウインド   Copyright (C) SANRYU Co., Ltd.