トップページへ戻る                 ※文中の商品種類と価格は変更になっていることがあります。詳細は、お問い合わせください。


  低価格で高品質な
濃色生地向け トナー転写システム


Craft ROBO PRO とトナー転写フィルムを使用した、低価格高品質システムの
ご提案です。                             
レーザープリンタ   濃色Tシャツ用転写紙   転写サンプル
トナー転写フィルムを業務用カッターで自動カットした後は、写真のようにカット線に沿って手で剥がすことができます。 ※写真のカット線は、説明のためにわざと赤い色にしています。通常はカット線は、目に見えない位の淡い色にします。 濃色地用転写フィルムは余白部分が不要な場合は、カッティングが必要不可欠 になります。もちろん、簡単な形であればカッターやはさみを使ってカットす ることも可能です。しかし、数字や文字のロゴ、複雑な輪郭のカットになると 手作業では限界があります。                       そこで登場するのが、カッティングプロッター(業務用カッター)になります。 カットしたい線を画像データに加えて、機械操作にて指定した場所のみのカッ トを行なうことができます。                       転写フィルムとカッティングプロッターの組み合わせで、多様な形の転写が可 能になるのです! 以下に、そのシステムの一例をご紹介します。       1.システム構成                          下記のようなものから構成されます。                
(1) プリンタ ━━━━━━━━━━━━━━━━ カラーレーザープリンタ
 ┗━━━━ もしくは、カラーコピー機
(2) グラフテック社 Craft ROBO Pro 
(3) 濃色地対応 転写フィルム ━━━━━━━━ トナー転写フィルムTB
 ┗━━━━ トナー転写フィルムTL
(4) 剥離紙 ━━━━━━━━━━━━━━━━ マット剥離紙
 ┗━━━━ 光沢剥離紙
(5) Insta社 小型転写機 
※セット販売ではなく、個別販売もお受けします。      2.システム詳細                         (1) プリンタ (価格例)                    
メーカー   型番  価格  実売価格
OKI COREFIDO C830dn ¥268,000 ¥180,000前後
Canon LBP5610 ¥248,000 ¥100,000前後
EPSON LP-S7000 ¥228,000 ¥120,000前後
カラーレーザープリンタ、もしくはカラーコピー機が必要です。電気量販店 等でご購入下さい。当社経由より安く入手できます。プリンタを検討される 際は別ページの 動作確認済みプリンタ一覧 を参考にして下さい。トナー転 写フィルムTBとTLはオイルレスプリンタとの相性がよい転写フィルムです。 (2) カッティングプロッター                    
Craft ROBO Pro CE5000-40-CRP
グラフテック社 Craft ROBO Pro CE5000-40-CRP 定価¥120,000 (税抜)   低価格で高性能な、カッティングプロッターです。             厚い素材、柔らかな素材などのカットがしにくい素材に対応できるタンジェン ト機能※を搭載。(カットできない素材もあります)             自動トンボ読み取り機能搭載で必要部分のみのカットが可能。専用ソフトROBO Master Proと、Illustrator用プラグイン付。9個のカット条件をメモリでき 作業性も良いです。濃色地対応トナー転写フィルムTB,TLともカット可能 なプロッターです。                           ※タンジェント機能                          厚い素材、柔らかく伸びやすい素材などに有効な機能。指定したカット線より もMAX0.2mmオーバーカットを行う。その上で一度刃を浮かせてから、続きの カットを行なう。鋭角部分などをカットをするときに、素材が持ち上がったり エッジが汚くなる現象を改善する。                    (3) トナー転写フィルム                      
濃色地対応   トナー転写フィルムTB  ¥14,910/ 50枚 (A3)
濃色地対応   トナー転写フィルムTL  ¥12,600/100枚 (A3)
どちらも白地のフィルムに画像を印刷し、フィルムごと生地へ転写するタイプ になります。TBは柔らかな風合いで、業界最強の洗濯強度を持つ高性能転写 フィルムになります。(社内テスト結果より 社員ブログ 09/04/17 参照 ) TLは非常に低価格で、カット性能にすぐれた転写フィルムです。      プリンタで印刷後、カット、転写という少ない手順でフルカラー転写が可能で す。版を必要としないので、小ロットにも低価格で素早く対応できます。   (4) 剥離紙                            
マット剥離紙  ¥3,035/ 100枚 (A3相当) ※ 繰り返し使用可能です。
光沢剥離紙  ¥9,681/ 100枚 (A3)    ※ 繰り返し使用可能です。
通常はマット剥離紙を使用します。転写フィルムと熱板を直接接触させると、 フィルムが熱で溶けてしまったり、トナーが剥がれたりしてしまいます。それ を防ぐために、シリコン加工(物をつきにくくする加工)された剥離紙をフィ ルムの上に乗せて転写をします。繰り返し使用可能です。          マグカップや、アルバム本の表紙など特殊な用途において光沢が必要な場合は 光沢剥離紙を使用します。こちらを利用すると、高級感のある光沢が得られま す。                                  (5) Insta 小型転写機                      
インクジェット捺染、昇華プリント、トナー転写用Insta社Model101 インクジェット捺染、昇華プリント、トナー転写用Insta社Model138 インクジェット捺染、昇華プリント、トナー転写用Insta社Model158
Model 101
Model 138
Model 158
Model 101(プラテンサイズ 330mm×330mm)¥115,000 A4まで Model 138 (プラテンサイズ 381mm×508mm)¥165,900 A3まで Model 158(プラテンサイズ 381mm×508mm)¥207,900 A3まで 小型熱転写機のトップシェアを持つInsta社商品をご用意しております。特に 衣類への転写の場合は、洗濯強度が重要になってきます。均等に、しっかりと 圧力をかけることのできるプレス機をご使用になることをお勧めいたします。 Model 101は低価格モデル。転写サイズもA4までで機械も場所を取らず、これ からトナー転写を始めるという方にお勧めです。              Model 138が弊社で一番実績のある機種になります。 Tシャツや綿バッグなど 薄い物への転写にはこちらがお勧めです。                 Model 158は、トナー転写用/水性顔料インクジェット転写用の転写機です。 プラテン上昇機構の違い以外はModel 138と同じ機能を持っており、さらにプ ラテンを上げる作業が自動で出来るため、連続作業をする場合の作業者への 負担を軽減することができます。                     ☆カラーコピー機 カラーレーザーコピー機 もしくは カラーレーザープリンタ レーザープリンタ用システムです☆ (6) コスト計算例                         《機械償却コスト》                        Canon LBP5610 \100,000 / 熱処理機 Model 138 \165,900 = 計 \265,900 プリンタ印刷速度は A4で約20秒、転写時間が20秒、セット時間(Tシャツセット 転写フィルムを剥がす、転写フィルムをセット)は約4分  60分/4分=15着/時 機械償却を2年とすると \265,900 / 2年×12ヶ月×20日×7時間×15着 = \5 《ランニングコスト》                       トナー転写フィルム TB 使用時 A4 1枚あたり:              トナー代 \20 /転写紙(TB) \149 /剥離紙 \24 /綿Tシャツ \300 = 計 \493 ※剥離紙は、繰り返し使用可能です。 トナー転写フィルム TL 使用時 A4 1枚あたり:             トナー代 \20 /転写紙(TL) \63 /剥離紙 \24 /綿Tシャツ \300 = 計 \407 ※剥離紙は、繰り返し使用可能です。 《人件費》                            時給千円のパートを1人雇う場合 \1,000/15着 = \67×1.2%(管理費) = \80 ☆このシステムは白を含めた淡色地 淡色Tシャツ/濃色Tシャツ 白黒青赤 Tシャツにも使用可能です☆ 《Tシャツ1枚当たりのトータルコスト》               トナー転写フィルム TB: \5 + \493 + \80 = \578             トナー転写フィルム TL: \5 + \407 + \80 = \492             一着当たりの売値を、\700という低価格に設定した場合でも、利益 がでることになります。                    以上